京都検定

試験の実施要項(第13回)

京都検定合格を目指す皆さまへ

  • 京都検定って何だろう
  • 試験の実施要項
  • 受験の申込方法
  • 数字で知る京都検定
  • 過去問チャレンジ
  • テキスト・問題集等
  • 講演会・講習会
  • 京都検定支援講座
  • イベント情報

京都検定合格者の皆さまへ

  • 京検事業への協力者募集
  • 京都検定合格者の声
  • 応援しています京都検定
  • 合格者の活動紹介
  • 合格者特典のご案内

これから京都を楽しみたい皆さまへ

  • 京都厳選・京都情報リンク集

公式テキストブック

公式テキストブック

第13回京都・観光文化検定試験「実施要項・受験申込書」(紙媒体)をご希望の方は京都商工会議所までお問い合わせください。8月上~中旬頃にお送りいたします。書店での配布は8月中~下旬からとなります。

※受験のお申込みにあたっては、実施要項を必ずお読み下さい。

試験日

平成28年 12月11日(日)

受験資格

学歴・年齢・性別・国籍等の制限はありません。
1級受験は、2級合格者に限ります。

○2級からの受験や、2級・3級を併願することも可能です。
※受験票等の郵便物を日本国内で受け取ることができる方に限ります。海外への発送は行いません。

出題程度・合格基準

出題形式 程度・内容 合格基準
3級 四者択一
100問以内
  • 京都の歴史・文化などについて基本的な知識レベル
  • 公式テキストの中から90%以上を出題
マークシート択一方式で70%以上の正解をもって合格とします。
2級
  • 京都の歴史・文化などについてやや高度な知識レベル
  • 公式テキストの中から70%以上を出題
1級 記述式
語句・穴埋め
等問題60問
以内および小
論文5問以内
  • 京都の歴史・文化などについて高度な知識レベル
  • 京都の魅力を発信でき、次世代に語り継ぐことができる
  • 公式テキストに準拠して出題
記述式・小論文式で合わせて80%以上の正解をもって合格とします。

※表の中の「公式テキスト」とは、株式会社淡交社が発行する『新版 京都・観光文化検定試験公式テキストブック』および『京都・観光文化検定試験公式テキストブック・増補版』のことです。第13回は「新版」「増補版」いずれにも記載がある内容を上記の範囲として出題します。ただし、上記の範囲外として出題する問題については、『新版 京都・観光文化検定公式テキストブック』に新たに追補した、増補版に記載がない内容となる場合もあります。

※『京都・観光文化検定試験公式テキストブック・増補版』出版以降に変更があり、『新版 京都・観光文化検定試験公式テキストブック』でその変更が反映された内容については、いずれのテキストをお持ちであっても不利にならないよう取り扱います。(例:石清水八幡宮本社10棟の国宝指定など)

※京都検定で取り扱う問題には、諸説分かれるものも少なくありません。そのようなテーマから出題する場合、京都検定として正解を一つにする必要があります。そこで、諸説ある場合は京都検定としては公式テキストに記載されている説を正解とします。

出題範囲

歴史、史跡、神社、寺院、建築、庭園、美術、伝統工芸、伝統文化、花街、祭と行事、京料理、
京菓子、ならわし、ことばと伝説、地名、自然、観光 等、京都に関すること全般

公開テーマ問題

第10回から、事前にテーマを公開する問題を出題しています。
今回のテーマは、次の通りです。

  • 3級テーマ 「京のおみやげ」 10問
  • 2級テーマ 「山科・小野・醍醐」 10問
  • 1級テーマ 「京の七口と街道」 10問

試験の流れ

受験の申込み

  受験申込・受験料払込期間 郵送の場合の必着日
個人で
お申し込み
9月1日(木)
  ~11月7日(月)
(郵便局・書店でお支払いの場合)
  11月9日(水)郵送必着
団体で
お申し込み
9月1日(木)
  ~10月31日(月)
(書類をご郵送の場合)
  11月2日(水)必着
  3級 2級 1級
個人受験料 3,240円 4,320円 6,480円
団体受験料 2,600円 3,460円 5,190円

※団体受験割引制度:京都検定を10名以上でお申し込みいただくと受験料が割引になります
※消費税を含みます

受験票発送

発送日 11月29日(火)
※申込時期にかかわらず一斉に発送いたします。
※受験票が到着する日ではありません。到着まで数日かかりますのでご了承ください。
受験票未着の問合せ期間 12月2日(金)・5日(月)・6日(火)

※試験会場は受験票でお知らせします。事前のお問い合わせにはお答えできません。
※受験票が届かない場合は、必ず受験票未着問合せ期間内に京都検定事務センターへお問い合わせください。

試験当日

試験日 12月11日(日)
試験時間 3級 10:00~ (制限時間90分)
2級 13:30~ (制限時間90分)
1級 13:30~ (制限時間90分)
※試験時間から開始20分程度、受験上の注意説明があります。
※制限時間には受験上の注意説明時間は含まれません。
試験会場(予定) [京都]京都学園大学 太秦キャンパス
 同志社大学 新町キャンパス
(※今出川キャンパスに変更となる場合があります)
 龍谷大学 深草キャンパス
[東京] 明治大学 駿河台キャンパス
※受験地(京都・東京)のみ選択できます。会場ごとに座席数の限りがございますので、試験会場に関するご希望には応じられません(受験票でお知らせします)。
※いずれの試験会場も駐輪場は使用できません。公共交通機関でお越しください。
※試験会場の都合や申込状況により上記以外を会場に設定する場合があります。
試験に際しての注意 試験当日は以下のものを持参してください
  • 受験票
  • 筆記用具(HBまたはB黒鉛筆・シャープペンシル、消しゴム)
    ※筆記用具など一切の物品の貸出はいたしません。
  • 1級受験者は、2級合格証もしくは身分証明書
受験上の注意
  • 次に該当する行為をした受験者は、その場で退場・失格とし、答案の採点はいたしません。また、不正行為等が合格認定後に判明した場合は、その合格を取り消しとし、以後の受験をお断りする場合があります。
  • 本人以外が受験する。
  • 他の受験者に迷惑をかける。
  • 試験監督の指示に従わない。
  • 携帯電話やPHS、情報端末などを使用する
    (時計として使用することもできません)。
  • 録音機器、カメラ、辞書、テキストなどを使用する。
  • その他不正行為。
  • 答案用紙の持ち出し、途中退出後の再入場も不正行為とみなしますのでご注意ください。試験中のトイレ退出は認められません。
  • 試験中は受験票及び筆記具、腕時計、身分証など解答に必要なもの以外を机上に置くことはできません。
  • 問題に関する質問には一切お答えできません。万一、問題に不備があった場合は、受験者が不利にならないよう取扱います。
  • 受験者の答案は公表いたしません。
※ご病気など特別な事情がございましたら、試験中の薬の服用やトイレ退出を認めることもございます。必ず受験申込時に申請ください。詳しくは「受験の申込方法」のページをご覧ください。

結果発表

試験結果・合格証発送日 平成29年1月26日(木)
※試験結果が到着する日ではありません。到着まで数日かかりますのでご了承ください。
試験結果未着問合せ期間 1月31日(火)~2月3日(金)
合否結果発表について
  • 受験者全員(欠席者を除く)に結果通知と模範解答を合否に関わらず封書にて発送します。
    合格者には合格証を同封します(合格証の氏名はJIS第二水準までの漢字で印字します)。
  • 試験結果が届かない場合は、試験結果未着問合わせ期間内に必ず京都検定事務センターへお問い合わせください。
  • 試験結果・合格証発送日正午より、この公式ホームページ上に合格者の受験番号を掲載します。

※合否・採点・試験問題の内容に関するお問い合わせには一切お答えできません。

個人情報の取扱いについて

京都商工会議所が本検定試験のお申し込みによって取得した個人情報(氏名、生年月日、住所等、その個人を識別、特定できるもの)は、当該検定試験の実施、受験者の円滑な受験、試験結果の送付、受験者の受験履歴の管理等、当該検定試験の目的遂行に必要な範囲で使用します。
京都商工会議所が、申込者から収集した個人情報を、申込者本人の同意なしに第三者に開示することは、当該検定試験の目的遂行に必要な業務を請け負うデータ管理事業者等、試験施行に直接的に係わる事業者以外にはありません。但し、以下に該当する場合は、京都商工会議所は申込者本人の同意なく個人情報を当該第三者に開示することがあります。

  1. 法令に基づき、警察、裁判所等の国や地方の諸機関より、個人情報の開示が求められた場合
  2. 京都商工会議所の権利や財産を保護するために開示が必要な場合
  3. その他申込者本人が第三者に不利益を及ぼす等、開示するにつき、正当な事由がある場合

なお、団体受験者については、試験終了後、当該団体の受験責任者宛に受験者個人の成績一覧表が送付されます。また、申込者本人から、試験の申込時に取得した当該個人情報の開示請求があった場合は、適宜対応させていただきます。

本文書の内容は、予告なく変更される場合があります。その場合の変更内容につきましては、京都商工会議所検定試験情報サイトまたは実施要項に表示した時点より、その内容が適用されるものとします。

本検定試験をお申し込みされた方は、この実施要項に記載されている全ての事項について、同意しているものとみなします。

受験のお申し込み方法はこちら

TOPヘ上ル