京都検定

講演会・講習会

京都検定合格を目指す皆さまへ

  • 京都検定って何だろう
  • 試験の実施要項
  • 受験の申込方法
  • 数字で知る京都検定
  • 過去問チャレンジ
  • テキスト・問題集等
  • 講演会・講習会
  • 京都検定支援講座
  • イベント情報

京都検定合格者の皆さまへ

  • 京検事業への協力者募集
  • 京都検定合格者の声
  • 応援しています京都検定
  • 合格者の活動紹介
  • 合格者特典のご案内

これから京都を楽しみたい皆さまへ

  • 京都厳選・京都情報リンク集

公式テキストブック

公式テキストブック
講演会・講習会 情報

<平成28年度京都検定講演会>

※1月下旬からご案内しておりました以下のシリーズについては、講師の体調不良により、勝手ながら中止させていただくこととなりました。 何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。
なお、中止分については、別の講師によるプログラムをご案内しておりますので、ご覧ください。
<中止講座>
■東京会場「京に祀られる神々 その秘密に迫る!」(全6回) 堤勇二先生
■京都会場「続・京に祀られる神々 その謎に迫る!」(全6回) 堤勇二先生
■京都会場「にしんそばは、お出汁から」(全2回) 寺山直次先生

平成28年度 京都検定講演会ラインナップ(PDFファイル)PDF


[京都開催]平成28年度 京都検定ランクアップ講座
岩上 力 の『京都 いと愉し』
~暮らし・伝承・社寺・おもてなし・恋物語・言の葉・たしなみ~

京都の「歴史・社寺。信仰・文化・祭礼・年中行事・ならわし・おもてなし・京ことば・芸能・伝統工芸品など」を通して、「粋」な感性を学び実践し、京都検定の名にふさわしい「品格」を……「心豊かに心優しく暮らせる智恵」を……そして京都の大切な「和の心」を……楽しく学んでいただきます。

開催日 テーマ/講座内容 お申込み
第1回
4月24日(日)
<京の都・条坊保町を垣間見る> 終了
平清盛と常盤御前の恋。 *数字から紐解く京都:一文字手水鉢 他。
京の言の葉:「丹塗矢、川上より流れ下りき」
第2回
5月22日(日)
<うき(「泥」の下に「土」)の地と六勝寺と六波羅の地> 終了
遠藤盛遠と袈裟御前の恋。 *数字から紐解く京都:二条陣屋 他。
京の言の葉:「この世をば我が世とぞ思う望月の~」
第3回
6月26日(日)
<御霊会から祇園御霊会から祇園祭へ> 終了
高倉天皇と小督局の恋。 *数字から紐解く京都:三千家 他。
京の言の葉:「都は野辺の夕雲雀、あがるを見ても落つる涙を」
第4回
7月31日(日)
<京のお盆~大文字の意味と六地蔵の巡り方>
吉野太夫と灰屋紹益の恋。 *数字から紐解く京都:四条流 他。
京の言の葉:「あの火は、何十年何百年たっても消えやしない」
第5回
8月28日(日)
<京の佛事作法の心得ごと~葬儀・年忌法要>
法然上人の式子内親王の恋。 *数字から紐解く京都:五基 他。
京の言の葉:「ただ一向に念佛すべし」
第6回
9月25日(日)
<訪問とおもてなし~観光と馳走>
後水尾天皇と東福門院の恋。 *数字から紐解く京都:六歌仙 他。
京の言の葉:「秘する花を知るなり」
第7回
10月23日(日)
<大人の作法~京の結納儀礼を細見する>
明智光秀と熙子の恋。 *数字から紐解く京都:七卿落 他。
京の言の葉:「是非に及ばず」
第8回
11月27日(日)
<京の都の忠臣蔵~山科に内蔵助の心がある>
明智光秀と熙子の恋。 *数字から紐解く京都:七卿落 他。
京の言の葉:「是非に及ばず」
第9回
12月18日(日)
<松尾大社から八坂神社まで、四条通りを脳内めぐり>
坂本龍馬とお龍の恋。 *数字から紐解く京都:九体阿弥陀堂 他。
京の言の葉:「今一度、洗濯申し候」
第10回
平成29年
1月22日(日)
<京都は日本のハリウッド>
宮本武蔵とお通の恋。 *数字から紐解く京都:十職 他。
京の言の葉:「神仏を尊び、神仏を恃まず」
第11回
平成29年
2月19日(日)
<京都びとのご近所づきあいの智恵>
滝口入道と横笛の恋。 *数字から紐解く京都:十一面観音 他。
京の言の葉:「観音を拝む者も観音なり」
第12回
平成29年
3月27日(日)
<佛壇購入と墓建て と お彼岸の作法>
小野小町と深草少将の恋。 *数字から紐解く京都:十二神将 他。
京の言の葉:「世は無常なり、精進すべし」

*講座の進捗状況により、プログラム内容を変更することがあります。

時間:各回とも 13:30~16:30 ※講義途中に休憩があります
受講料:25,000円・税込(12回分) ※各回申込みの場合3,000円・税込
会場:京都商工会議所 (地下鉄烏丸線 丸太町駅南側6番出口すぐ)
※一部日程は、京都新聞文化ホール(地下鉄烏丸線 丸太町駅南側5番出口すぐ)
講師:岩上 力 氏 (儀式作法研究会 代表・京都検定 講師)

詳細はこちら 「案内チラシ(PDFファイル)」PDF

[京都開催]平成28年度 京都検定講演会【Aシリーズ】
となりの京都学 生活(くらし)目線の京案内

むずかしい研究目線や歴史目線ではなく、暮らしの目から見た京都。生活の町・京都の楽しさと驚きをお届けします。その文化は根っこが御所だったり寺社だったり……。この町で生まれ、この町で生きてこそ見える京都。身近な日常に潜む、日々の営みに溶け込んで目立たないけど奥深い文化の数々。気づかなかったあなたの隣の京都の魅力をご案内します。

開催日 テーマ お申込み
A-第1回
4月16日(土) 老舗の京都
~祈りが支えた髙島屋の秘密~
終了
A-第2回
6月18日(土) のれんの掟
~老舗とお菓子の京都学~
終了
A-第3回
12月17日(土) ここがミソ!
~お味噌とお酒の京都学~

※内容は変更になる可能性があります。

時間:全回 10:00~12:00
受講料:各回 お1人様 2,000円・税込
定員:各回 150名(定員になり次第締め切ります)
会場:京都商工会議所 教室 2F(地下鉄烏丸線 丸太町駅南側6番出口すぐ)
講師:中川 祐子 氏(京都・清遊の会 主宰)

詳細はこちら 「案内チラシ(PDFファイル)」PDF

[京都開催]平成28年度 京都検定講演会【Bシリーズ】
民間信仰が息づく京都 ―京都は千二百年かけて、様々な民間信仰が醸成されてきた稀有な都市―

古代から続く祖霊信仰や山岳信仰に加え、神道や仏教など、多種多様な宗教観をもつ日本人。世界の様々な宗教や考え方にも触発され、人々は独自の信仰を形作ってきました。そんな民間信仰を繙きながら京都の魅力を御案内致します。

開催日 テーマ お申込み
B-第1回
5月7日(土) 祖霊信仰と御霊 終了
B-第2回
8月20日(土) 地蔵信仰と閻魔王
B-第3回
11月12日(土) 天狗信仰と鬼
B-第4回
平成29年
1月7日(土)
七福神信仰
B-第5回
平成29年
2月18日(土)
山岳信仰と修験道
B-第6回
平成29年
3月18日(土)
観音信仰と巡礼

※内容は変更になる可能性があります。

時間:全回 10:00~12:00
受講料:各回 お1人様 2,000円・税込
※ 全回一括お申込みに限り、お1人様9,600円・税込(2割引)となります。
定員:各回 150名(定員になり次第締め切ります)
会場:京都商工会議所 教室 2F(地下鉄烏丸線 丸太町駅南側6番出口すぐ)
講師:小嶋 一郎 氏
(合同会社京都感動案内社 代表・京都産業大学日本文化研究所 上席特別客員研究員)

詳細はこちら 「案内チラシ(PDFファイル)」PDF

[京都開催]平成28年度 京都検定講演会【Cシリーズ】
平安京さんぽ ~大路小路を歩く~

平安京造営の際に定められた一条通から九条通は、一部を除いてほぼ現在も同じ場所に存在し、活用されています。1200年の時を経て、現在京都の中心の通りとなっている例もあれば、かつての大路が現在は地図上ほとんど目につかないような小さな道になっていることもあり、歴史の大きな変遷を感じます。本講座では一条通から九条通を順に東から西へ進み、各通りの持つ特徴や道周辺の残る様々な逸話、また通り面して現在も大きな存在感を放つ寺社仏閣などの道の歴史と関連付けて楽しく解説します。

開催日 テーマ お申込み
C-第1回 4月16日(土) 一条通「平安京の闇の世界を伝承」 終了
C-第2回 6月18日(土) 二条通「平安京東西のメイン通り」 終了
C-第3回 8月20日(土) 三条通「近代建築と多彩な魅力」
C-第4回 9月10日(土) 四条通「町衆が生み出す賑わい」
C-第5回 10月8日(土) 五条通「秀吉の変革を今に伝える」
C-第6回 11月12日(土) 六条通「今や知る人ぞ知る隠れ道」
C-第7回 12月17日(土) 七条通「京都の奥深さとカオス」
C-第8回 平成29年
2月18日(土)
八条通「発展する京都の玄関口」
C-第9回 平成29年
3月18日(土)
九条通「古今変わらぬ京都の南端」

※内容は変更になる可能性があります。

時間:全回 13:30~15:30
受講料:各回 お1人様 2,000円・税込
※ 全回一括お申込みに限り、お1人様14,400円・税込(2割引)となります。
定員:各回 150名(定員になり次第締め切ります)
会場:京都商工会議所 教室 2F(地下鉄烏丸線 丸太町駅南側6番出口すぐ)
講師:山村 純也 氏(株式会社らくたび 代表取締役)

詳細はこちら 「案内チラシ(PDFファイル)」PDF

[京都開催]平成28年度 京都検定講演会【Dシリーズ】
京都魔界巡礼シリーズ-京都開催-

歴史の背景には必ず「魔界=日本人の精神世界」・・・死に対する恐れや不安、生への執着や願望、他者への怨念、煩悩、祈りなどがあります。それらは聖地や祭祀、伝説や縁起、説話集をはじめとする文学などによって現代に伝えられています。古代から中世における魔界(精神世界)のパラダイムシフトを見てみると、古代=原初アニミズムと大陸の宗教・思想の伝播・融合、平安時代初期=御霊信仰、新仏教と冥界観、中期=陰陽道大成、後期=末法思想と浄土信仰、室町期=芸能(呪術)の大衆化などがあります。本講座では、京都の地形・風土や歴史、文学、歴史的人物の生涯をひもときながら、古代から順に時代を追って講義します。

開催日 テーマ お申込み
D-第1回 7月23日(土) 古代の魔界 ~山河襟帯と古代山背国の信仰空間~ 終了
D-第2回 平成29年
1月7日(土)
古代の魔界 ~古代ハイテク豪族・秦氏と山背国~

※内容は変更になる可能性があります。

時間:全回 13:30~15:30
受講料:各回 お1人様 2,000円・税込
定員:各回 150名(定員になり次第締め切ります)
会場:京都商工会議所 教室 2F(地下鉄烏丸線 丸太町駅南側6番出口すぐ)
講師:丘 眞奈美 氏(合同会社京都ジャーナリズム歴史文化研究所 代表)

詳細はこちら 「案内チラシ(PDFファイル)」PDF

[東京開催]平成28年度 京都検定講演会【Eシリーズ】
京都散策マップ講演会 ―特別編―

平成24年から始まった「京都散策マップ講演会」も今年で5年目を迎えました。今期分の5回を終えると市内エリアは殆どを網羅し、机上散策したことになります。スタートの2回は「東山編」と「きぬかけの道」で講演され、講師が回毎に代わり、3回目から現在に至る23回を塩原が担当させていただきました。そこで、今回は特別編と称して、その2つのエリアを「塩原バージョン」でお届けします。この2エリアは定番で人気のある観光ルートゆえ、お馴染みですが、再発見や見落としたスポットがまだありそう?!再度、見直して歩き直すのもお薦め。どこにでも紹介されているスポットは”潔く外し”て、「!」と「?」に徹します。コース上にある神社仏閣をはじめ、石碑や食事処などガイド本やネットからでは収集できない現場ネタが盛り沢山。京都ファンのみならず、旅行・歴史好きの方、お友達も是非お誘いあわせの上、ご参加ください。

開催日 テーマ お申込み
E-第1回 4月9日(土) もう一度、世界遺産 鹿苑寺~龍安寺~仁和寺まで「きぬかけの道」とその周辺 終了
E-第2回 6月4日(土) 京都を代表する観光エリア「東山」の定番ルートを歩かない 裏道・横道・その先の道 終了

※内容は変更になる可能性があります。

時間:全回 13:00~15:00
受講料:各回 お1人様 2,000円・税込
定員:各回 150名(定員になり次第締め切ります)
会場:京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
(東京都港区北青山1-7-15)
JR総武線「信濃町」徒歩5分
東京メトロ半蔵門線・銀座線「青山一丁目」、都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」徒歩10分
講師:塩原 直美(しおばら・なおみ)氏
(京都観光おもてなし大使観光アドバイザー・京都検定1級取得)

詳細はこちら 「案内チラシ(PDFファイル)」PDF

[東京開催]平成28年度 京都検定講演会【Fシリーズ】
京都散策マップ講演会

京都を散策するかのように説明する講演会で、毎回エリアを変えて楽しく役に立つ2時間の机上旅行です。神社仏閣をはじめ、石碑や食事処等ガイド本やネットからでは収集できない現場ネタも盛り沢山。また、京都で開催しているイベントや行事なども合わせてご紹介します。

開催日 テーマ お申込み
F-第1回
5月14日(土) 幕末の激動エリア 高瀬川沿い&京都市役所周辺 終了
F-第2回
8月6日(土) 六波羅の地が語る歴史と華やかに賑わう花街へ
F-第3回
平成29年
1月14日(土)
京阪電車に揺られ、宇治・黄檗・八幡・淀へ
F-第4回
平成29年
2月4日(土)
阪急電車に乗って、乙訓・長岡京・山崎へ
F-第5回
平成29年
3月11日(土)
いよいよ散策講座・完結!あれ?まだ重要社寺あるよ…

※内容は変更になる可能性があります。

時間:全回 13:00~15:00
受講料:各回 お1人様 2,000円・税込
※ 全回一括お申込みに限り、お1人様8,000円・税込(2割引)となります。
定員:各回 150名(定員になり次第締め切ります)
会場:①《第1・2・4・5回》TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区市谷八幡町8)
JR総武線「市ヶ谷」徒歩3分、東京メトロ南北線・有楽町線「市ヶ谷」より徒歩5分、
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」より徒歩5分
②《第3回》TKP渋谷カンファレンスセンター(東京都渋谷区渋谷2-17-3)
JR山手線「渋谷」より徒歩3分、
東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷」より徒歩2分
東急東横線・田園都市線「渋谷」より徒歩3分
講師:塩原 直美(しおばら・なおみ)氏
(京都観光おもてなし大使観光アドバイザー・京都検定1級取得)

詳細はこちら 「案内チラシ(PDFファイル)」PDF

[東京開催]平成28年度 京都検定講演会【Gシリーズ】
“天皇(ミカド)”とその時代、そして文芸を考える!<partIII> 

これまで12人の天皇についてお話してきました。それぞれの動乱そして激動あるいは天変地異のなか、〝ミカド〟はいかに生きてきたのか。そこにはつきない物語がありました。そこでまだお話していない6人の〝ミカド〟について、2016年の講座はスタートしたいと思っています。政治の動き、産業商業の発展、そして文化の光も、多くは京都から発せられ、その揺籃をへて日本の伝統美が育まれてきました。そのなかで、〝ミカド〟とはどんな存在だったのか。深い想いと思いがけない〝ミカド〟の姿を映し出して、この国の文化や伝統を考えます。今回で"天皇"とその時代の最終講となります。

開催日 テーマ お申込み
G-第1回
4月9日(土) 桓武天皇とその時代
国づくりとは何か?〝軍事と造作〟への執心
終了
G-第2回
5月14日(土) 後三条天皇とその時代
天皇親政とは何か?「記録荘園券契所」と「宣旨枡」への執心
終了
G-第3回
6月4日(土) 花園天皇とその時代
〝王道〟とは〝学問・芸能〟にあり!
なぜ尊治親王に譲位したのか?
終了
G-第4回
7月2日(土) 後小松天皇とその時代
足利義満の傀儡?南北朝合一という談合
終了
G-第5回
8月6日(土) 後桜町天皇とその時代
〝女帝〟として、〝中天皇〟として生きる。皇統を守る意味とは?
G-第6回
9月3日(土) 大正天皇とその時代
明治大帝の圧迫、朝鮮への想いとは?

※内容は変更になる可能性があります。

時間:全回 15:30~17:30
受講料:各回 お1人様 2,000円・税込
※ 全回一括お申込みに限り、お1人様9,600円・税込(2割引)となります。
定員:各回 150名(定員になり次第締め切ります)
会場:①《第1・3回》京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
(東京都港区北青山1-7-15)
JR総武線「信濃町」徒歩5分
東京メトロ半蔵門線・銀座線「青山一丁目」、都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」徒歩10分
③《第2・4・5・6回》TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区市谷八幡町8)
JR総武線「市ヶ谷」徒歩3分、東京メトロ南北線・有楽町線「市ヶ谷」より徒歩5分、
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」より徒歩5分
講師:八柏 龍紀(やがしわ・たつのり)氏

詳細はこちら 「案内チラシ(PDFファイル)」PDF

[東京開催]平成28年度 京都検定講演会【Hシリーズ】
“心をつなぐ教え”名僧の思想とその時代を考える!<partI>

京の街角には、人びとが背負った労苦や辛酸をともにし、人びとの平安立命を祈る多くの僧侶が立っていました。あるものは念仏を唱え、あるものは教えを諭して人びとを導き、あるものは悲しみを瞬時に喜びに変え、あるものは仏とともに歩みだそうとした僧侶もいました。まさに〝一隅を照らす〟そうした僧侶の思想や精神に触れながら、喜びの数より悲しみの数が多く、楽よりは苦のほうが勝っている人生を見詰め、それでもその生に意味を見出そうとする僧侶たちの精神を探っていきたいと思います。本講はその第一編となります。

開催日 テーマ お申込み
H-第1回
10月1日(土) 最澄と〝大乗戒壇〟
〝一切衆生悉皆成仏〟最澄が願った救済とは何か?
H-第2回
11月5日(土) 空也と〝南無阿弥陀仏〟
民衆に溶け込む精神とは?〝市聖〟とその生涯
H-第3回
12月3日(土) 栄西と〝興禅護国論〟
禅とは、公案とは何か?茶道伝来の精神を考える!
H-第4回
平成29年
1月14日(土)
一遍と〝踊り念仏〟
遊行、賦算、踊り念仏。救済とは何か?
H-第5回
平成29年
2月4日(土)
夢窓疎石と〝作庭〟そして天龍寺船
中世禅林の総帥としての人品と思想とは?
H-第6回
平成29年
3月11日(土)
蓮如と「越前吉崎道場」
〝一期一会〟そして御文と講でつながる〝王国〟

※内容は変更になる可能性があります。

時間:全回 15:30~17:30
受講料:各回 お1人様 2,000円・税込
※ 全回一括お申込みに限り、お1人様9,600円・税込(2割引)となります。
定員:各回 150名(定員になり次第締め切ります)
会場:①《第1・3・4回》TKP渋谷カンファレンスセンター(東京都渋谷区渋谷2-17-3)
JR山手線「渋谷」より徒歩3分、
東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷」より徒歩2分
東急東横線・田園都市線「渋谷」より徒歩3分
②《第2・5・6回》TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区市谷八幡町8)
JR総武線「市ヶ谷」徒歩3分、東京メトロ南北線・有楽町線「市ヶ谷」より徒歩5分、
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」より徒歩5分
講師:八柏 龍紀(やがしわ・たつのり)氏

詳細はこちら 「案内チラシ(PDFファイル)」PDF

[東京開催]平成28年度 京都検定講演会【Iシリーズ】
この一年の京都の話題・時事を振り返る

今年も実施!京都新聞社のご協力のもと、昨年(2015年)10月中旬から今年(2016年)の10月上旬までの一年間の京都の出来事を振り返り、京都新聞の記事から観光関連の時事や話題を取り上げ、説明・解説いたします。全国紙では掲載されない京都新聞ならではのトピックス盛り沢山の内容で京都ファンにとって興味深い、話題満載の2時間です。

開催日 テーマ お申込み
I
11月5日(土) この一年の京都の話題・時事を振り返る

時間:13:00~15:00
受講料:お1人様 2,000円・税込
定員:各回 150名(定員になり次第締め切ります)
会場:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区市谷八幡町8)
JR総武線「市ヶ谷」徒歩3分、東京メトロ南北線・有楽町線「市ヶ谷」より徒歩5分、
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」より徒歩5分
講師:塩原 直美(しおばら・なおみ)氏
(京都観光おもてなし大使観光アドバイザー・京都検定1級取得)

※詳細は後日ご案内いたします。

[京都開催]平成28年度 京都検定講演会【Jシリーズ】
京都の近代建築の魅力
~明治、大正、昭和…建物の近代化を推し進めた人々に思いを寄せて~

千年の都、京都には寺院や神社など、日本古来の宗教に根付く建築が多くみられます。しかしこれらの他にも、明治時代以降に建てられた住宅、教会、学校など様々な文化財建築が数多く現存しています。そして、近年では、近代化遺産が「世界遺産」に登録されるなど、これら近代建築の評価が高まりつつあります。明治時代の初め京都の人々は、事実上の東京遷都という逆風に負けず産業の近代化に取り組み、新しい材料や技術を用いて建物を建てました。そして、明治時代以降戦災や自然災害による被害が他の都市と比較して少なかった京都では、これらの建物が当初の状況で留め残されております。本講演会では、明治初期から昭和初期にかけて活躍した外国人建築家による教会や学校建築や、日本人初の建築家たちによる銀行や商業建築について紹介し、その魅力についてお話いたします。

開催日 テーマ お申込み
J 5月7日(土) 京都の近代建築の魅力
~建物の近代化を推し進めた人々に思いを寄せて~
終了

※内容は変更になる可能性があります。

時間:全回 13:30~15:30
受講料:お1人様 2,000円・税込
定員:150名(定員になり次第締め切ります)
会場:京都商工会議所 教室 2F(地下鉄烏丸線 丸太町駅南側6番出口すぐ)
講師:二村 盛寧 氏(合同会社京都感動案内社 副代表)

詳細はこちら 「案内チラシ(PDFファイル)」PDF

[京都開催]平成28年度 京都検定講演会【Kシリーズ】
平安時代末期の動乱と京都

平安時代末期にあたる12世紀、日本は大きな動乱の時代に突入します。その中で平清盛や源頼朝といった武士が大きな権力を持つようになり、本格的な「武士の時代」が幕を開けるのです。そして、首都である京都の支配権を掌握した者こそ、この内戦の勝利者となったのです。この動乱の経緯と、その舞台となった京都の様相を、最新の研究にもとづいて分析します。

開催日 テーマ お申込み
K-第1回 9月10日(土) 保元・平治の乱と京都
K-第2回 10月8日(土) 治承・寿永の内乱と京都

※内容は変更になる可能性があります。

時間:全回 10:00~12:00
受講料:各回 お1人様 2,000円・税込
定員:各回 150名(定員になり次第締め切ります)
会場:京都商工会議所 教室 2F(地下鉄烏丸線 丸太町駅南側6番出口すぐ)
講師:山田 邦和 氏(同志社女子大学 教授)

詳細はこちら 「案内チラシ(PDFファイル)」PDF

[京都開催]平成28年度 京都検定講演会【Lシリーズ】
~祇園会~

京都は、上京と下京のふたつの異文化圏として考えると理解しやすいように思います。応仁の乱以降、祇園感神院をランドマークとする松原以北の下京北野天神をおなじくする上京にわかれそれぞれに発展していきます。この講演会では、明治の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)以前の、日本人の牛頭(ごず)信仰について考察を深めることで、素戔嗚尊(すさのおのみこと)との集合や八坂郷の紀氏との関係にも触れてみたいと思います。また、松原中の町神事の神饌(しんせん)により真言宗空海との関係、天台宗比叡山との関係、五条天神の祓え、門前町祇園の花街形成など多くの様相をもつ祇園会神事のなかの祇園祭をはじめ、京都の中世~近世の「都市信仰」について詳しくお話いたします。

開催日 テーマ お申込み
L 7月23日(土) ~祇園会~ 終了

※内容は変更になる可能性があります。

時間:全回 10:00~12:00
受講料:お1人様 2,000円・税込
定員:150名(定員になり次第締め切ります)
会場:京都商工会議所 教室 2F(地下鉄烏丸線 丸太町駅南側6番出口すぐ)
講師:太田 達 氏(株式会社有職菓子御調進所 老松代表取締役社長)

詳細はこちら 「案内チラシ(PDFファイル)」PDF

[東京開催]平成28年度 京都検定講演会【Mシリーズ】
京都魔界巡礼シリー ズ―東京開催―

歴史の背景には必ず「魔界=日本人の精神世界」・・・死に対する恐れや不安、生への執着や願望、他者への怨念、煩悩、祈りなどがあります。それらは聖地や祭祀、伝説や縁起、説話集をはじめとする文学などによって現代に伝えられています。古代から中世における魔界(精神世界)のパラダイムシフトを見てみると、古代=原初アニミズムと大陸の宗教・思想の伝播・融合、平安時代初期=御霊信仰、新仏教と冥界観、中期=陰陽道大成、後期=末法思想と浄土信仰、室町期=芸能(呪術)の大衆化などがあります。本講座では、京都の地形・風土や歴史、文学、歴史的人物の生涯をひもときながら、古代から順に時代を追って講義します。東京会場では京都観光を意識して世界最大旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」(2014年度)外国人人気スポットNO1に輝いた伏見稲荷大社をはじめ、古代の聖地と京都の山々と水の関係、歴史を講義します。

開催日 テーマ お申込み
M
7月2日(土) 古代の魔界 ~山背国の聖地(パワースポット)と自然~ 終了

※内容は変更になる可能性があります。

時間:13:00~15:00
受講料:お1人様 2,000円・税込
定員:150名(定員になり次第締め切ります)
会場:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区市谷八幡町8)
JR総武線「市ヶ谷」徒歩3分、東京メトロ南北線・有楽町線「市ヶ谷」より徒歩5分、
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」より徒歩5分
講師:丘 眞奈美 氏(合同会社京都ジャーナリズム歴史文化研究所 代表)

詳細はこちら 「案内チラシ(PDFファイル)」PDF

[東京開催]平成28年度 京都検定講演会【Nシリーズ】
“3回で学ぶ京の名庭、美仏、名建築”

京都の寺院を訪れるとまずはその建物のたたずまいや美しさに感動し、信仰の中心となる本尊や神様に手を合わせ、手入れが行き届いた庭園を拝観します。これら寺社の拝観ではかかすことのできない建築、仏像(神像)、庭園の三つの要素を取り上げ、その成り立ちや見所の解説を行います。建築史、仏像史、庭園史を学ぶことによって、寺社仏閣への理解は格段に深まります。さらには各分野で見逃すことのできない代表的な事例を紹介し、それらが客観的にどのような評価を受けているかも確認します。最後はそれらを加味した総合ランキング(第1位~5位まで)を、講師独自の考えも入れながら発表。その魅力について知っていただきます。

開催日 テーマ お申込み
N-第1回
9月3日(土) これであなたも「京の名庭」"通"
N-第2回
10月1日(土) これであなたも「京の美仏」"通"
N-第3回
12月3日(土) これであなたも「名建築」"通"

※内容は変更になる可能性があります。

時間:全回 13:00~15:00
受講料:各回 お1人様 2,000円・税込
定員:各回 150名(定員になり次第締め切ります)
会場:①《第1回》TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区市谷八幡町8)
JR総武線「市ヶ谷」徒歩3分、東京メトロ南北線・有楽町線「市ヶ谷」より徒歩5分、
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」より徒歩5分
②《第2・3回》TKP渋谷カンファレンスセンター(東京都渋谷区渋谷2-17-3)
JR山手線「渋谷」より徒歩3分、
東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷」より徒歩2分
東急東横線・田園都市線「渋谷」より徒歩3分
講師:山村 純也(やまむら・じゅんや)氏

詳細はこちら 「案内チラシ(PDFファイル)」PDF

お問い合わせ・申し込み先 ※試験対策講習会を除く

京都商工会議所 京都検定講演会係
TEL:075-212-6416 FAX:075-222-2612 E-mail:school@kyo.or.jp
〒604-0862 京都市中京区烏丸通夷川上ル [地下鉄烏丸線「丸太町」6番出口すぐ]



お申し込みについては各シリーズのpdf資料をご参照のうえ、下記の方法でお願い致します。

[FAXでのお申込]
PDFファイルをプリントアウトの上、所定事項ご記入の上、FAXしてください。

[本ホームページからのお申込]
京都検定講演会等申込フォーム」から所定事項入力の上、送信してください。

※特に記載がない限り、受講料にレジュメ等の資料代を含みます。

試験対策講習会のご案内は8月上旬より掲載予定です。

平成27年度過去開催分はこちら
平成26年度過去開催分はこちら
平成25年度過去開催分はこちら
平成24年度過去開催分はこちら
平成23年度過去開催分はこちら
平成22年度過去開催分はこちら
平成21年度過去開催分はこちら
平成20年度過去開催分はこちら
平成19年度過去開催分はこちら

TOPヘ上ル