京都検定

京都検定 講演会 講師のご紹介

京都検定合格を目指す皆さまへ

  • 京都検定って何だろう
  • 試験の実施要項
  • 受験の申込方法
  • よくいただくご質問
  • 1級記述式試験の留意点
  • 数字で知る京都検定
  • 過去問チャレンジ
  • テキスト・問題集等
  • イベント情報

京都検定合格者の皆さまへ

  • 京検事業への協力者募集
  • 京都検定合格者の声
  • 応援しています京都検定
  • 合格者の活動紹介
  • 合格者特典のご案内
  • ロゴ付ネームプレートのご案内

これから京都を楽しみたい皆さまへ

  • 京都厳選・京都情報リンク集

公式テキストブック

公式テキストブック

講師紹介

京都検定で京都に魅せられた受講者を唸らせる講師陣を一挙ご紹介。
京都の観光・文化に関わる講演会開催をご検討の方は是非お問い合わせください。

講師紹介 井上 満郎

井上 満郎

井上 満郎イノウエ ミツオ


京都市歴史資料館長/京都市埋蔵文化財研究所長
/京都産業大学名誉教授
主な講演ジャンル
歴史
平安京遷都以前から鎌倉政権樹立の頃までの京都について、歴史的文献や考古学的資料に基づき、それぞれの時代の京都の実像を明らかにする。
講演テーマ(例)
  • 京都の原像を考える ~光と影にいろどられた王城都市~

    平安京以前の京都/山背遷都の実相/平安京から京都へ/源平内乱と京都の命運

  • 京都の歴史を学ぶ ~ 千年の軌跡 ~

    平安京以前から明治期までの各時代の京都について、そのトピックスとなる事件を取り上げて、時代背景を考察する。

  • その他

    ・桓武天皇とその時代 など

経歴

京都市出身。京都大学大学院修了。1982年に京都産業大学教授。2004年から京都市歴史資料館長、2012年から京都市埋蔵文化財研究所長を務める。専攻は日本古代史。渡来人・渡来文化や、平安京について文献史料や考古資料を分析し、庶民の生活文化の観点から実像に迫る研究を続ける。
著書に『桓武天皇』『古代の日本と渡来人』『秦河勝』『歴史を歩く桓武天皇と平安京』など。

TOPヘ上ル