京都検定

京都検定 講演会 講師のご紹介

京都検定合格を目指す皆さまへ

  • 京都検定って何だろう
  • 試験の実施要項
  • 受験の申込方法
  • よくいただくご質問
  • 1級記述式試験の留意点
  • 数字で知る京都検定
  • 過去問チャレンジ
  • テキスト・問題集等
  • イベント情報

京都検定合格者の皆さまへ

  • 京検事業への協力者募集
  • 京都検定合格者の声
  • 応援しています京都検定
  • 合格者の活動紹介
  • 合格者特典のご案内
  • ロゴ付ネームプレートのご案内

これから京都を楽しみたい皆さまへ

  • 京都厳選・京都情報リンク集

公式テキストブック

公式テキストブック

講師紹介

京都検定で京都に魅せられた受講者を唸らせる講師陣を一挙ご紹介。
京都の観光・文化に関わる講演会開催をご検討の方は是非お問い合わせください。

講師紹介 山田 邦和

八柏 龍紀

山田 邦和ヤマダ クニカズ


同志社女子大学 教授
主な講演ジャンル
歴史、都市構造
京都生まれ京都育ちの考古学・都市史学研究者。考古学や文献史学といった学問の垣根を越えた広い立場から京都の歴史を論じる。
講演テーマ(例)
  • 平安京とその構造

    平安京は日本古代の都城の到達点であり、整然とした設計によって造られた計画都市であった。平安京の成立とその構造を最新の研究成果に基づいて解明する。

  • 平安時代末期の動乱と京都

    平安時代末期、京都は保元の乱、平治の乱、治承・寿永の内乱といった戦乱の主な舞台となった。そうした動乱の真相と、それによって現れ出た新しい時代の様相を解説する。

  • 信長・秀吉と京都

    永い戦国の世を収めたのが信長と秀吉である。彼らの天下統一によって、京都はその都市構造を大きく変えることになる。その構造を読み解く。

経歴

同志社大学文学部卒業、同大学院博士課程前期修了。博士(文化史学)。考古学・都市史学を専攻し、特に平安京から近世にいたる京都の都市史を研究する。主な著書に『京都都市史の研究』(吉川弘文館)、『日本中世の首都と王権都市―京都・福原・嵯峨―』(文理閣)、『平安京提要』(共著、角川書店)などがある。

TOPヘ上ル