講習会・講演会・講座

レベルアップ講座

岩上力の『京都のために京都を知る』

②京の茶から学ぶ知る日本のこころ

お茶の歴史は、奈良時代まで遡ります。遣唐使が中国から茶種を持ち帰ったと伝わり、平安時代には、最澄上人が伝え、比叡山の麓で茶の栽培が始まりました。しかし長く続くことはなく、それからおよそ400年、鎌倉時代に栄西禅師が上質の茶と茶種を持ち帰り、その茶種を譲り受けた明恵上人が栂尾や宇治に植えられて本格的な栽培が始まりました。

室町時代、幕府の庇護で宇治に広大な茶園が作られ「宇治茶」の名が国中に広まります。室町時代後期には、村田珠光によって禅の精神を取り入れた草庵の茶が創始され、安土桃山時代にこれを武野紹鴎から受け継いだ千利休が茶の湯を大成させました。 

また、江戸時代中期の高遊外(売茶翁)や小川可進、それに永谷宗円らの努力をはずして京の茶を語ることは出来ません。

本講座は、京都検定に合格された方・合格を目指す方のみならず、京都を愛し学びたい方を対象に、
暮らしに息づく京の感性と文化を体得していただく内容となっております。



※新型コロナウィルス感染拡大防止による、京都検定レベルアップ講座の対応について


開催日時 2022/08/27(土) 13:30-16:30
受講料 3,000円(税込・レジュメ代含む)
定員 80名
会場名 京都商工会議所 会議室
アクセス情報 〒600-8565 京都市下京区四条通室町東入 京都経済センター

阪急京都線「烏丸駅」、京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」下車 26番出口直結
※駐輪場(有料)の台数に限りがありますので、公共交通機関でお越しください。
申込締切日 2022/8/24(水)
お申込み
申込方法・注意事項

[本ホームページからのお申込み]
「お申込み」欄から所定事項入力の上、送信してください。

[FAXでのお申込み]
PDFファイルをプリントアウトして頂き、所定事項ご記入の上、FAXしてください。

[受講料振込口座]
京都銀行 本店営業部 普通預金 4085210「京都商工会議所 京都検定」
※講座開催週の水曜日までにお振込みがない場合は、当日の受講ができませんのでご注意ください。

[お申込みの締切]
開催週の水曜日までになります。

[お申込みの完了]
ホームページから申込送信後、もしくは申込書をFAX送信後【7日以内】に受講料をお振込みください。
7日以内に入金が確認できない場合は、自動的にキャンセル扱いとなりますので、予めご了承下さい。
※講座開催週の【水曜日】が最終入金締切日のため、開催日間近にお申し込みの場合は入金期限にご注意ください。

[注意事項]
・「受講証」を開催1週間前を目処に送付しますので、当日必ずお待ちください。(詳細地図は受講証に記載します)
・既に納入いただきました受講料は、定員を超えてご参加いただけない場合や講座中止の他は返金致しかねますのでご了承ください。
・原則として申込完了後の本講座のキャンセル・日程変更は受け付けておりません。
 代理受講は可能です。ご欠席の場合は資料を後日送付致します。
・都合により、会場、日程、講師、タイトル、内容の変更がある場合がございます
・災害等で講座の開催が危ぶまれるときは、開催日の前日までにホームページに掲載いたします。
・『(新版)京都・観光文化検定試験 公式テキストブック』を教材として使用しますので、ご持参ください。

京都商工会議所 会員部 検定事業課
TEL:075-341-9765(平日9:00~17:00) FAX:075-341-9795