京都検定とは

過去問チャレンジ

過去問題より出題 1級

Q1.延暦13年(794)、「この国、山河襟帯、自然に城を作す。この形勝によりて新号を制すべし。よろしく山背国を改め山城国となすべし。また子来の民、謳歌の輩、異口同辞し、(   )と号すという詔が出された。

Q2.比叡山麓から産出され、石燈籠などの京石工芸品に使われた良質の花崗岩を何石と呼ぶか。

Q3.前田利家の夫人松子が創建し、「京の四閣」の一つとされる呑湖閣がある大徳寺の塔頭はどこか。

Q4.古くから方除けの神として信仰を集める神社(   )は、後鳥羽上皇が流鏑馬に事よせて諸国の兵を募り、承久の乱を起こしたことで知られる。

Q5.平安遷都以降は賀茂社とともに王城鎮護の神として祟敬を集め、「酒の神」としても知られる神社はどこか。

Q6.長岡京から遷都する際、桓武天皇は四神相応の地を選び平安京を造った。平安京の四神にあたるもののうち、現存しない場所はどこか。

Q7.現在の左京区岡崎にあった「六勝寺」の一つ、法勝寺は白河天皇が創建した。その境内にあった高さ80メートル以上とされる建造物は何か。

Q8.京町家は間口が狭く奥行きが深いところに特徴があるが、それを何と表現するか。

Q9.釈尊(釈迦)の生涯と前世での修行の物語を説いた伝記に絵が付けられ、上品蓮台寺や醍醐寺に残る奈良時代のものが国宝に指定されている経典は何か。

Q10.国の天然記念物に指定されている樹齢約600年の「遊龍松」で有名な、西山宮門跡とも呼ばれていた寺院はどこか。