実施要項

         

第17回の実施要項

試験日

2020年12月13日(日)

※試験は新型コロナウイルス感染予防策を講じた上で実施する予定でございますが、今後の状況により、内容の変更や中止になる場合がございます。

受験資格

学歴・年齢・性別・国籍等の制限はありません。
2級からの受験や、2級・3級を併願することも可能です。
ただし、1級受験は、2級合格者に限ります。

※受験票等の郵便物を日本国内で受け取ることができる方に限ります。海外への発送は行いません。

出題程度・合格基準

出題形式 程度・内容 合格基準
3級
四者択一
100問以内
  • 京都の歴史・文化などについて基本的な知識レベル
  • 公式テキストの中から90%以上を出題
マークシート択一方式で70%以上の正解をもって合格とします。
2級
四者択一
100問以内
  • 京都の歴史・文化などについてやや高度な知識レベル
  • 公式テキストの中から70%以上を出題
マークシート択一方式で70%以上の正解をもって合格とします。
1級
記述式
語句・穴埋め等問題60問以内および小論文5問以内
  • 京都の歴史・文化などについて高度な知識レベル
  • 京都の魅力を発信でき、次世代に語り継ぐことができる
  • 公式テキストに準拠して出題
記述式・小論文式で合わせて80%以上の正解をもって1級合格とします。
70%以上80%未満の正解をもって準1級に認定いたします。
  • ※表の中の「公式テキスト」とは、株式会社淡交社が発行する『新版 京都・観光文化検定試験公式テキストブック』のことです。
  • ※京都検定で取り扱う問題には、諸説分かれるものも少なくありません。そのようなテーマから出題する場合、京都検定として正解を一つにする必要があります。そこで、諸説ある場合は京都検定としては公式テキストに記載されている説を正解とします。

出題範囲

歴史、史跡、神社・寺院、建築・庭園・美術、伝統工芸、伝統文化、花街、祭と行事、京料理、京菓子、ならわし、ことばと伝説、地名、自然、観光 等、京都に関すること全般

風景

公開テーマ問題

公開テーマ問題とは、京都検定をより楽しく勉強していただくために、事前にテーマの一部を公開することにより、試験勉強に取り組みやすくしているものです。各級10問が公開テーマより出題されます。

  • 3級テーマ 「明智光秀とその時代」 10問
  • 2級テーマ 「京都のスポーツ文化」 10問
  • 1級テーマ 「河川と橋梁」 10問

試験の流れ

1.受験のお申込み
受験申込・受験料払込期間
個人でお申込み
2020年10月1日(木)~11月5日(木)
団体でお申込み
2020年10月1日(木)~20日(火)
3級 2級 1級
個人受験料
3,850円
4,950円
7,700円
団体受験料
3,080円
3,960円
6,160円
  • ※団体受験割引制度:京都検定を10名以上でお申込みいただくと受験料が割引になります
  • ※消費税を含みます
  • ※京都検定創設当時から受験料を16年間据え置いてまいりましたが、試験実施に係る費用増加等を受け、受験料を改定させていただいております。
2.受験票発送
発送日
2020年12月1日(火)
  • ※申込時期にかかわらず一斉に発送いたします。
  • ※受験票が到着する日ではありません。到着まで数日かかりますのでご了承ください。
受験票未着のお問い合わせ期間
2020年12月7日(月)~9日(水)
  • ※試験会場は受験票でお知らせします。事前のお問い合わせにはお答えできません。
  • ※受験票が届かない場合は、必ず受験票未着お問い合わせ期間内にお問い合わせください。
3.試験当日
試験日

2020年12月13日(日)
試験時間
3級 10:00~ (制限時間90分)
2級 13:30~ (制限時間90分)
1級 13:30~ (制限時間90分)

  • ※試験時間から開始15分程度、受験上の注意説明があります。(こちらは制限時間には含みません)
試験会場

[京都]
京都市内施設

[東京]
東京都内施設

  • ※受験地(京都・東京)のみ選択できます。会場ごとに座席数の限りがございますので、試験会場に関するご希望には応じられません(受験票でお知らせします)。
  • ※いずれの試験会場も駐車場・駐輪場は使用できません。公共交通機関をご利用ください。
試験に際しての注意

試験当日は以下のものを持参してください

  • 受験票
  • 筆記用具(HBまたはB黒鉛筆・シャープペンシル、消しゴム)
    ※筆記用具など一切の物品の貸出はいたしません。
  • 1級受験者は、2級合格証もしくは身分証明書(運転免許証・パスポートなど公的機関の発行した証明書)
  • 腕時計

受験上の注意

  • 試験中止の場合を除き、いかなる理由においても返金や次回への振替はできません。ご了承ください。
  • 次に該当する行為をした受験者は、その場で退場・失格とし、答案の採点はいたしません。また、不正行為等が合格認定後に判明した場合は、その合格を取り消しとし、以後の受験をお断りする場合があります。

    ・本人以外が受験する。
    ・他の受験者に迷惑をかける。
    ・試験官の指示に従わない。
    ・試験中に携帯電話やスマートフォンなどの情報端末などを使用する(時計として使用することもできません)。
    ・録音機器、カメラ、辞書、テキストなどを使用する。
    ・解答用紙の持ち出し
    ・途中退出後の再入場(試験中のトイレ退出も不可)
    ・その他不正行為

  • 試験中は受験票および筆記用具、腕時計、身分証など、別途記載の持ち物以外は机上に置くことはできません。
  • 問題に関する質問には一切お答えできません。万一、問題に不備があった場合は、受験者が不利にならないよう取扱います。
  • 受験者の答案は公表いたしません。
  • 試験問題(用紙)の無断転載・複製・譲渡・売買は禁止します。
  • 入退場や行列の整理が行われた場合は、スタッフの指示に従ってください。
  • 上記以外のお願いを受験票や当日会場でご案内する場合がございます。

※ご病気など特別な事情がございましたら、試験中の薬の服用やトイレ退出を認めることもございます。必ず受験申込時に申請ください。詳しくは「受験の申込方法」のページをご覧ください。

4.結果発表
試験結果・合格証発送日
2021年1月28日(木)12:00

※京都検定公式ホームページ上に合格者の番号を掲載します。

合否結果発表について

受験者全員(欠席者を除く)に結果通知と模範解答を合否に関わらず封書にて、1月28日より順次発送します。到着まで数日かかりますのでご了承ください。
合格者には合格証を同封します(合格証の氏名はJIS第二水準までの漢字で印字します)。
試験結果が届かない場合は、2021年2月8日(月)以降にお問い合わせください。

※合否・採点・試験問題の内容に関するお問い合わせには一切お答えできません。

新型コロナウイルス感染症対策について

京都商工会議所施行の検定試験の対応、及び受験者の皆様への感染防止対策についてのお願いについては、以下を必ずご一読ください。

詳しくはコチラ

受験の際に配慮が必要な方へ

お身体が不自由な方*など、教室や座席、受験方法など受験の際に配慮が必要な場合はインターネット・コンビニ端末入力画面に必ず入力してください。後日、お電話または手続書類にてご希望をお伺いいたします。

*視覚障害・聴覚障害・肢体不自由・病弱・その他(妊娠・けが等)により特別な対応を必要とする方。手続きの際に障害者手帳や母子手帳、医師の診断書等のコピーを提出いただきます。お持ちでない場合は事前にご相談ください。

個人情報の取扱いについて

京都商工会議所が実施する検定試験のお申込みによって取得した個人情報(氏名、生年月日、住所等、その個人を識別、特定できるもの)は、当該検定試験の実施、受験者の円滑な受験、試験結果の送付、受験者の受験履歴の管理、関連事業のご案内等、当該検定試験の目的遂行に必要な範囲で使用します。なお、団体受験者については、試験終了後、当該団体の受験責任者宛に受験者個人の成績一覧表が送付されます。
京都商工会議所が、申込者から収集した個人情報を、申込者本人の同意なしに第三者に開示することは、当該検定試験の目的遂行に必要な業務を請け負うデータ管理事業者等、試験施行に直接的に係わる事業者以外に原則としてありません。ただし、以下に該当する場合は、京都商工会議所は申込者本人の同意なく個人情報を当該第三者に開示することがあります。

  1. 法令に基づき、警察、裁判所等の国や地方の諸機関より、個人情報の開示が求められた場合
  2. 京都商工会議所の権利や財産を保護するために開示が必要な場合
  3. 受験者のなかで新型コロナウイルス感染者が判明した際に、保健所等の公的機関に個人情報を提供する場合
  4. その他申込者本人が第三者に不利益を及ぼす等、開示するにつき、正当な事由がある場合

また、申込者本人から、試験の申込時に取得した当該個人情報の開示請求があった場合は、適宜対応させていただきます。
本文書の内容は、予告なく変更される場合があります。その場合の変更内容につきましては、京都商工会議所ホームページまたは実施要項に表示した時点より、その内容が適用されるものとします。

本検定試験をお申込みされた方は、この実施要項に記載されている全ての事項について、同意しているものとみなします。