京都検定とは

過去問チャレンジ

過去問題より出題 2級

Q1.安井金比羅宮は、俗に何のご利益があることで知られるか。

Q2.平安京の中央には、都城南端の正門である羅城門から大内裏へまっすぐ南北に通じる朱雀大路が敷設されていたが、これは現在のどの通りにあたるか。

Q3.『日本美の再発見』の著者で知られるドイツの建築家ブルーノ・タウトは、(   )を「日本建築の世界的奇跡」として絶賛した。

Q4.江戸中期の画家、伊藤若冲が下絵を描いたと伝えられる五百羅漢などの石仏群がある寺院はどこか。

Q5.比叡山を借景とした庭園や血天井で有名な西賀茂の寺院はどこか。

Q6.江戸前期に表千家を興し、紀州徳川家の茶頭として出仕した千宗旦の三男は誰か。

Q7.千利休の作として唯一現存する茶室(  )(国宝)は、自然の材料を使い二畳という小さな空間を充分に活かした草庵風の茶室で、大山崎の妙喜庵にある。

Q8.法輪寺の「十三まいり」は、数え年13歳の子どもが(   )を授かるためにお参りする行事である。

Q9.節分の日に、鰯の頭を(  )にさして門口に立てると邪気を払うとされる。

Q10.五花街の一つ、祇園東は秋に「祇園をどり」を行うことで知られ、(   )が振付を担当する。