京都検定とは

過去問チャレンジ

過去問題より出題 2級

Q1.千利休の作として唯一現存する茶室(  )(国宝)は、自然の材料を使い二畳という小さな空間を充分に活かした草庵風の茶室で、大山崎の妙喜庵にある。

Q2.江戸中期の画家、伊藤若冲が下絵を描いたと伝えられる五百羅漢などの石仏群がある寺院はどこか。

Q3.開山の清玉が本能寺の変で自刃した織田信長らの遺灰を密かに集めて祀ったといわれ、境内に信長父子や森蘭丸ら家臣の墓がある寺院はどこか。

Q4.足利義満が「花の御所」の東側に造営し、七重の大塔があった京都五山第二位の寺院はどこか。

Q5.『日本美の再発見』の著者で知られるドイツの建築家ブルーノ・タウトは、(   )を「日本建築の世界的奇跡」として絶賛した。

Q6.五花街の一つ、祇園東は秋に「祇園をどり」を行うことで知られ、(   )が振付を担当する。

Q7.法輪寺の「十三まいり」は、数え年13歳の子どもが(   )を授かるためにお参りする行事である。

Q8.慶応3年(1867)、薩長同盟と大政奉還の立役者・坂本龍馬が、襲撃により暗殺されたのは、河原町通蛸薬師下ルの何という醤油商だったか。

Q9.節分の日に、鰯の頭を(  )にさして門口に立てると邪気を払うとされる。

Q10.かつて竹の産地であった伏見深草で製造され、有名となった伝統的工芸品は何か。